So-net無料ブログ作成

デラックスチーズチキン [美味しい話]

娘の塾は、四谷大塚系。
塾の先生から、四谷大塚に慣れてしまっているから、他の模試も受けてみよう!と言われ、
先月は首都模試、そして今日は日能研の合格判定テストを受けてきました。
受けた本人に言わせると、やはり出題の仕方、問題の傾向がちょっと違うそうです。

朝8時30分集合。母は保護者説明会へ。
いよいよせまる入試についての傾向と対策の話、
そして、本日のテスト問題について、かなり具体的にポイント説明がありました。
これは四谷大塚の合不合判定テストでは無い時間。
あらためて、子供達、こんな問題に挑んでるんだ...と思いました。

エネルギーを使い果たし、お腹ペコペコで、駅前のマックでランチ。
行きがけに、マックの前を通った時、これ食べたい!って決めていました。
テストが終わっての最初の会話が「お腹すいたね」「マック!」って感じ(笑)
20171105.jpg
こんな大きいの食べれないかも...って言ってたのに、ペロリと完食。
頭使うと、お腹もすくよね。

来週は、都内の学校で合不合判定テスト。
帰りにちょっと寄り道する予定。楽しみ[るんるん]





nice!(1)  コメント(0) 

ニトリの水切り [グッズ]

我が家のビルトインの食洗器。
疲れていたり、体調が悪い時には、本当に便利だ~と思いますが、
手洗いが好きなので、普段は乾燥機能だけ使っています。
そのため、洗った食器を一時的に置く場所が必要で、
ニトリのシンクにはまるタイプの水切りをずっと使ってきました。

今朝、シンクを洗っている時に、水切りを外してみたら、
すっごくすっきり見えて、いつもこの状態がいいな...と。
でも一時的に水を切る場所は必要...

で、同じくニトリのたためる水切りに買い替えてみました。
20171101_2.jpg
(画像はニトリネットよりお借りしました)

夕ご飯の後、洗い物をこの水切りに置いて、食洗器に移す。
そして、使い終わった水切りの水気を拭いて、くるくると丸めると、と~ってもすっきり[るんるん]



nice!(0)  コメント(0) 

Believe in yourself! [育児]

先週あたまから、ちょっと調子が悪いと感じて、
早めのパブロン[るんるん]で乗りきろうとしましたが、ダメでした。
金曜日夕方病院へ行き、喉が真っ赤と言われ、抗生物質を処方されました。
土曜日は、第一志望の学校の入試説明会。
ヨロヨロしつつ、気合いで行ってきました。
日曜日は、朝から完全ダウン。布団の中で一日過ごしました。
こんなに落ちたのは、1月に風邪をひいて以来だ。
自分の体調管理もしっかりしなくては。

いつもの週末だと、娘がちゃんと勉強してるかなとか、宿題終わるかなとか、
気になってしまうのですが、さすがに体調が悪くて、考える気力も無く放置状態でした。

が、かえってそのほうがよかったみたい。自分で考えて取り組んでいたよう。
やるべきことが全て終わったかは...気にしないことに(笑)

もっと朝早くから始めればとか、途中で休憩のゲーム長すぎるんじゃないとか、
言いたいことはいろいろあるけど、結局は娘自身のことだから、
ここまできたらもう言いません。

あっという間に10月が終わります。本番まで2か月ちょっと。
過去問が始まって、週末は模試があって...と忙しいです。
でも、ここが踏ん張りどころ。あとは娘を信じるだけ。

母にできることは、体調管理と...

     20171030.jpg

応援だけ(笑)



nice!(0)  コメント(0) 

「きつねの窓」の続きの話 [本棚]

学校の宿題。
“物語の世界を想像して書こう”ということで、「きつねの窓(文/安房直子)」の続きのお話作り。

物語のラストの部分を要約すると...

藍で染まった指先で、四角い枠を作ると、その窓の中に自分の“想い”がみえる。
猟師の僕は、きつねが化けたそめ物屋の主人に、指先を染めてもらいます。
そこに見えた“想い”に、心が温かくなり、きつねの望む通り、鉄砲をあげて帰路につきます。
が、僕は、帰宅するといつもの習慣で手を洗ってしまうのです。
藍の取れた指先で作った四角い枠には、もう“想い”はみえず...
また会えないかときつねを探しますが、二度と会うことはできませんでした...という感じのお話。

しばらく天井をみてうんうんと考えていた娘。
鉛筆が走り出すと...いっきに続きを書き上げました。そのお話がこちら。

ーーーーーーーーーー
指を洗ってしまった五日後、ぼくは山をおりることにしました。
鉄砲はきつねにあげてしまったし、なにより、この山にいるだけで、
後悔と切なさがおそってくるからです。
明日には支度をしようと、ぼくは布団に入りました。

次の朝、目がさめると、外へでて、
早朝の森の清々しい空気を胸いっぱいに吸いこみました。
普段はこの後きつねがいないか、きつねも清々しい空気を吸いに来ていないか、
見渡すのですが、今日はもうしませんでした。

山小屋へ戻ろうとすると、山小屋の前になにかがおいてありました。
さっきまではなかったのに、不思議に思いながら近付くと、
それは、鉄砲でした。それも真っ青に染まった。
他にも、ちゃんとポリぶくろに入ったなめこと紙切れが落ちています。
紙切れを拾って中をみると、丸っこいかわいらしい字が書いてありました。
ぼくは夢中になって、ドアをしめるのも忘れて必死に読みました。

 お元気ですか?ぼくは元気です。山をおりるそうですね。
 なら、鉄砲はお返しします。もう必要はないんですから。
 せっかくだから、染めてみました。すてきな青でしょう。
 たまに、森へ帰ってきてください。
            そめ物ききょう屋主人のきつね
 追伸。なめこは今夜のおつゆにしてください。

ぼくはびっくりしました。けれど、同時にうれしくもなりました。
なぜなら、もしかしたらすぐそばであのきつねが見ているかもしれないのですから。
僕はなめこと鉄砲を大事にかかえ、山小屋のドアをしめました。
ーーーーーーーーーー

ちゃ~んと、物語のキーになる部分を盛り込んで、お話しを作っていますね。
「きつねの窓」を最初から読んでいくと、あぁ~っていろいろつながります。
本を読むのが大好きで、自分で物語を書くのが趣味の娘。
こんな風にお話しを広げられるって、なんだか素敵だなぁ~と思いました。

きつねの窓 (おはなし名作絵本 27)

きつねの窓 (おはなし名作絵本 27)

  • 作者: 安房 直子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 1977/04
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

雨の日光 [育児]

1泊2日の修学旅行。昨日、元気に帰宅しました。

1日目は、小雨混じりの中、薄日のさす時間もあったようで、
中禅寺湖の遊覧船から、きれいな紅葉をみることができたそうです。
2日目の日光東照宮は、雨が降り、お墓所のある奥宮まで登れず。残念だったね。
春に大修理を終えお色直しをした陽明門は、白くて綺麗だったよ~!と。
これはラッキーだったね!

あいにくのお天気でしたが、ホテルでみんなで食べたご飯は美味しくて、
お部屋で過ごした時間も楽しくて、バス内でのレクも大盛り上がりで、
たくさん思い出ができたようです。良かったね。

お土産。
3000円のお小遣いの半分を投じて、立派な木刀を買ってきました(笑)
残りで、じいじばあばに長寿箸、家用にお菓子、
いつもかわいがってくれるお隣さんにもお菓子、
そして、お友達とおそろいで記念の石を。残金50円!
なかなか上手にお買い物したのではないでしょうか。

渋滞も無く、学校到着は予定通り。車でピックアップして塾へ。
予想通りですが、眠気と疲れで、テストは惨敗!?のようです。
全力で修学旅行を楽しんだということで、しょうがないかな。

ここから気持ちを切り替えて、がんばっていこう!





nice!(0)  コメント(0) 

小雨の中、出発! [育児]

普段は、目覚ましがいくつなっても、体を揺すっても起きない娘ですが、
今朝は4時15分に起きて、朝ご飯をしっかり食べて、
5時15分、真っ暗な中、大きな荷物を持って元気に出かけました。
学校にみんな6時集合なのですが、
実行委員とレク係は、バス乗車前に打ち合わせがあるそうです。早っ!
     20171020.jpg
昨晩は、塾から帰って、荷造りの最終チェックをして、22時に就寝。
こんなに早くお布団入るのは久しぶり!?
寝れるかな?なんて言っていたけど、疲れているのか、すぐに寝入っていました。
ところが、23時半頃、「ママ、なんで起きないの?」と起こしにきました。
まだ朝じゃないよって伝えると、あれ?寝ぼけてる...とブツブツ言って戻っていきました。
朝部屋をみると、加湿器の給水ランプが付いていたので、
そのアラームと目覚ましを間違えたようです(笑)
寝坊できないって緊張してたのかな。

あいにくの雨模様ですが、みんなで過ごす1泊2日は楽しいよね!
今頃バスの中で、マイクを手にレク係、張り切っているかしら。

明日は16時過ぎ学校到着予定。
その後、荷物を交換して、16時半から塾で週テストです。
疲れてるだろうなぁと思いますが、本人がいつも通り受けるというので。
残り100日切ったもんね。がんばれ!


nice!(1)  コメント(0) 

南総里見八犬伝 [本棚]

先日購入した「鹿の王」、やっぱり上橋さんの作品は面白いよね~と読み進めています。
それと同時進行で、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」を読み始めました。
何がきっかけか、一度読んでみたいと思っていたそうで。


現代語訳 南総里見八犬伝 上 (河出文庫)

現代語訳 南総里見八犬伝 上 (河出文庫)

  • 作者: 曲亭馬琴
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2003/02/05
  • メディア: 文庫

『わが国伝奇小説の白眉である傑作長編を、
 やはり伝奇小説の名手白井喬二が最も読みやすい名抄訳でまとめた現代語訳版』

レビューでも、長編を端折ることなく壮大なスケールのままに現代語訳されていると高い評価。
子供向けに青い鳥文庫、その他出版社からも出ていましたが、
がっつり読みたいというのでこちらにしました。600頁、超でぶでぶの文庫です。

里見八犬伝といえば、薬師丸ひろ子の映画しか知りません(笑)
そんな人もぜひ一読を!とあったので、私も読んでみようと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

週末は修学旅行 [育児]

今週金曜日から1泊2日で修学旅行の娘。行き先は日光です。
紅葉が見頃のようですが、かなり寒そう...
小さく丸めて、ダウンも詰めました。念のため、ヒートテックの半袖肌着も。

週間予報をみると、青空は期待できそうにありません。
雨さえ降らなければ...と思います。

修学旅行のしおり。これは実行委員のこども達の手作り。
手書きで一生懸命作ったのが分かります。
その中で、面白いなぁ~と思ったのが、お土産ページ。
お土産人気ランキングとそのお値段が表示されています。
娘は木刀を買ってくるそうです。
「そんなのいらないでしょ~(笑)」とパパに言われてましたが、決定のよう。
実は私も日光で買いました(笑)
あとは、じいじばあばに長寿箸。
修学旅行へ行くと話したら、お小遣いにと5000円くれました。
実際に持っていくのは、3000円だけどね。
残ったお金で、パパママにはお菓子をと言っているけど、
水戸黄門様の印籠も買いたいみたいで...お金、残るのかしら!?

娘は、バスの中でのレク企画係になったそうで、いろいろ考えているみたいです。
さらに、帰りの日がちょうど誕生日の担任の先生へのサプライズ企画も。
みんなにメッセージを書いてもらい、ボードに貼って...
それを荷物と一緒に持っていくみたいです。大変だぁ~

2学期になり、学校から帰宅後、塾へダッシュの毎日。
そんな中で、放課後に友達と企画の相談をしたりと、
忙しい中でも学校生活を楽しんでいます。

6年生のビックイベント、たくさんの思い出を作ってきて欲しいです。



nice!(0)  コメント(0) 

NBA、ショック! [スポーツ]

いよいよ10月18日(日本時間)に、NBA2017‐2018シーズンが開幕する。
プレーオフ終了後、早く秋になれ~って思っていました。やっとです。
が...ここにきて大変ショックなことが。

楽天が日本でのNBA放映権を獲得したことで、WOWOWでNBAがみれない!?
あと1週間後には開幕となるのに、WOWOWの放送予定は未定となっている。NHKも。

テレビ局へのサブライセンスの調整中のようだけど、開幕には間に合わないだろうな...
WOWOW、NBAみるために契約してるのに。解約かしらね。
楽天TV、ネット放送かぁ。Chromecastでテレビに映す。どうなんだろう...

ウォーリアーズのユニホームに楽天マーク。どうなんだろう...




nice!(0)  コメント(0) 

宝の持ち腐れ!? [育児]

10月に入り、朝の気温がぐっと低くなりました。今朝は、部屋の空気がひんやり。

起きてきた娘は、
「うぅ~こたつが欲しい~」
「はぁ?10月から出すはずないでしょ...」
「なんでぇ、こんなに寒いのに」
「出すのは11月入ってから考えます!」って言ったら、

「宝の持ち腐れだねぇ...」だって。言い方が、ちびまる子?な感じでした(笑)

我が家は、娘とパパがこたつ大好き。
私は部屋がごちゃとするので、あまり好きではありません。
こたつに入ったままの二人に、あれっ取ってこれ取って言われるし...
こたつ虫の二人と私との間で、出す出さない論争を毎年繰り返してきましたが、
昨年、この論争に決着をつけるべく、新しいこたつを購入しました。

それまでは、無印の長方形のこたつで、
大きくて重くて、一人で出すのも片付けるのも大変でした。
こたつ布団も、大きくてがさばるし、そのせいで部屋が狭くなるし。
新しく買ったちょっと小さいニトリこたつは、押入れに収納できて、
小さなねじを4か所閉めるだけで、組立がとっても楽!
ソファーの前にちょこんと出すことができるので、家具の大移動もしなくて済みます。

といっても、10月からこたつを出すなんてありえない。
とりあえず、ラグを洗濯して、ホットカーペットを出しました。

学校から帰宅した娘は、ふかふかのラグの上をゴロゴロ転がって喜んでいました。
こたつなんて出てた日には、踊りだしそう...
我が家のちびまる子には、しばらくはこれで我慢してもらいましょう。




nice!(0)  コメント(0) 

メッセージを送る