So-net無料ブログ作成
ハンドメイド ブログトップ
前の10件 | 次の10件

スマートな長財布 [ハンドメイド]

新しいタイプの長財布の販売を始めました。
   s-wallet_bird.jpg
   s-wallet_bird_2.jpg
これまでのものより小さくて薄いので、小さなバッグにも、すっきり収まります。
縦10cm×横20cm×幅1cm。
カードポケット10か所、札入れ2つ、
ファスナー付きポケット(小銭入れ)1つ。
小さいけれど、お財布としての機能は満たしています。留め具はドットボタン。

自分でもお試しで使っています。
ちょこっと買い物へ出る時の小さなトートバッグに、
お財布、エコバッグ、スマホ、ぴったりです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母子手帳、S、M、Lサイズあり。 [ハンドメイド]

母子手帳には、地域によってS(A6)、M(B6)、L(A5)サイズがあると知りました。
きっかけは…
昨年秋に、私の作った母子手帳ケースをプレゼントされたという方からのメールでした。
この度、送り主だったお友達も妊娠されたそうで、
自分もプレゼントしたいと「とりさん/orange)」を購入してくださったのです。

メールには、札幌市の母子手帳はとても大きくて、
市販の母子手帳ケースに入らず、
私の母子手帳ケースを手帳カバーのように使用しているとありました。

えっ?母子手帳って、大きさが違うの???
ネットで調べると、SMLとあるようで、ほとんどがSですが、MやLの市もいくつかあります。

今回ご購入いただいた方は、札幌市のLサイズ。
実際A5のノートを差し込んでみると、ギリギリ表紙を入れることができました。
メールには「縦横あと1㎝大きいと、ゆとりがあっていいです」とありました。

これまでは、Sサイズの母子手帳を入れるポケットとしか想定していなかったので、
さっそく、Lサイズ対応の母子手帳ケースを試作してみました。
   mother case_flower base_L_3.jpg
   mother case_flower base_L.jpg
縦横1㎝大きくしても、これまでとサイズ感はあまり変わらないかな。
今後は、Lサイズにも対応していく方法を考えてみよう。

今回、購入者様とメールでやりとりをして、とても貴重な情報をいただきました。
実際に使っているお写真も送ってくださり、
私の手元を離れた作品が、購入者様の日常に存在しているんだなぁ~と嬉しくなりました。
そして、今回のケースのように、私の作品が、
ご友人同士のお祝いの気持ちのカタチになれたこと、とても嬉しく思いました。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

裁縫セットのバッグ [ハンドメイド]

先日購入した裁縫セットを入れて持ち歩くバッグを作りました。
     20160210.jpg
内側は、ブルーのチェック柄に。
ピッタリすぎると、出し入れする時に入れにくいとクレームがきそうだったので、
すこしゆとりのあるサイズにしました。
持ち手を含め、全面に厚地の接着芯を貼ったので、空間が空いても型崩れなし。  
    20160210_2.jpg
娘が気に入ってくれたので◎です。 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母子手帳ケース(BICYCLE) [ハンドメイド]

新しいミシンでの作品1号は、母子手帳ケース。
ちょっと男前な布地で作ってみました。
mother case_bicycle_3.jpgmother case_bicycle_2.jpg
新しいミシン。音は静かです。縫い心地は、ぐんぐん進む感じ。
縫い始めの返し縫い、終わりの返し縫い、そして糸切り。
あらかじめ登録しておけば、全部自動で済みます。すごい。
LEDライトが2か所あるので、手元も明るいです。すばらしいミシンだ!

次は鳥さん柄で作ります。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいミシン! [ハンドメイド]

10%割引を約束してくれたホームセンター(→)へ、もう一度足を運びました。
1週間検討し、パパには新規購入の決裁を仰ぎOKをもらっていましたが、
いざ10万円クラスのミシンに手を出すとなると、本当にいいかなぁ~と迷いも出て、
いったんお店を離れて、近くのドトールでコーヒーを飲んで心を落ち着け...
パパにLINEをして、背中を押してもらい、清水の舞台から飛び降りました(笑)

そのミシンがこちら。結局、ブラザーにしました。
これまでのコンパクトミシンより、重さもサイズも桁違いで、貫禄もあります。
ワイドテーブルをセットすると、もっと大きくなります。かっこいい~
     20160129.jpg
和室のミシンコーナー、使いやすいように少し配置替えをしました。
左奥の壁にあった階段のTROFASTは、娘の部屋へ移動。
手前にあったミシンテーブルを奥にして、TROFASTを手前に。
布地が取り出しやすくなりました。
     20160129_2.jpg
近所のイオンの手芸屋さん、棚卸で布地半額中。
こんなチャンスはめったにないので、いっぱい仕入れてきました。
来週から、新ミシン稼働です!
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

手仕事、便利グッズ(指ぬき) [ハンドメイド]

長財布の最終工程、ふちにバイアステープをミシンで縫い付けた後、
内側は手縫いでまつっていきます。
その時、かなりの厚みを縫うので、針をぐぐ~っと押すために指ぬきを使います。
右手の中指に指輪のようにつけるタイプ。
いつもそれを使いながら、中指の指先で押せたらなぁ~と思っていました。

で、なんとなくネットで指ぬきを検索してみると...
ありました、私が欲しいと思っていた指ぬきが!
     20160119.jpg
使い方は、こんな感じ(画像はクロバーよりお借りしています)です。
皮がとても柔らかく、指先に付けていても、縫う作業の邪魔になりません。
           20160119_2.jpg

指ぬきというと、裁縫箱にセットされている指輪のようなもの、
あとは、海外のお土産屋さんで売っている陶器のカップのようなものしか知りませんでした。
海外へ行くと必ず記念に買っていたので、うちにも20個くらいあります。
今回調べてみて、縫い方に合わせて、いろいろな指ぬきがあることを知りました。

あったらいいなってもの、あるもんなんだなぁ...




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手仕事、便利グッズ。 [ハンドメイド]

手芸屋さんで、便利グッズをみつけました。
     20160118.jpg
布地をはさんで止めるだけ!まち針いらず。
     20160118_2.jpg
長財布の制作で、ふちにバイアステープを縫い付ける時に、とても重宝しています。
こんな小さなクリップですが、しっかりと固定されて、ずれたりしません。
が、ガチガチに固いクリップではなく、
縫いながら、片手で簡単に外すことができます。そのはさみ加減がすばらしい。

以前、小さなダブルクリップを使って、はさんでみたことがあります。
いまいちの使い心地で、すぐにやめてしまったけど。
手仕事をする人の、あったらいいな~がカタチになったんですね。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長財布(とりさん/orange)と(FOREST) [ハンドメイド]

リクエストをいただいた布地で、2つの長財布を制作しました。

長財布(とりさん/orange)
以前制作した「とりさん」柄の色違いです。
     wallet_bird_P.jpg
長財布(FOREST)
     wallet_FOREST2.jpg

右手が治って、さくさくと制作が進みました。この調子で、次の作品準備です。
今週は、布地の調達、そして、新しいミシンをゲットしにいくぞ!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミシン、引退!? [ハンドメイド]

近所のイオンの手芸屋さんでは、年に数回、ミシンバーゲンが開催されます。
その時、技能士の方による、ミシンの健康診断というものもやっています。
昨日立ち寄ると、ちょうど開催中で、
我が家のミシンも診断してもらおうかと、技能士さんに声をかけました。

ミシンのメーカー、機種、使用年数、最近の不調について説明すると…
「それは、何か手を加えるより、買い替えたほうがいいね~」と言われました。

縫い目が時々乱れる、糸調子が突然狂うなど、
原因は、糸調子をする部分のバネなどの劣化とのことでした。
取り寄せて部品を交換することも可能だけど、2万円以上かかるそう。
おじさん曰く、6万円で購入し、丸8年使ったミシンに、
2万円もかけて修理するのはいかがなものか?とのことでした。
私の使っているブラザーの『innovis S55』というのは、
カセットポンで糸通し不要!という、販売当時とても斬新なものだったのですが、
故障が多く、販売後数年で消えたそうです。
それを8年も使ったんだから、頑張ったほうじゃない?みたいな感じでした。
メンテナンスをして、あと1年くらい使おうかと思ってたんだけど。

布小物作りをする上で、自分のこだわりは縫い目。
素人の作品だけど、糸目をまっすぐきっちり揃えたいと思っています。
それが、最近はミシンが不調で、同じ布地で、同じ作業をしていたのに、
突然糸調子が狂ったりすることがあり、ほどいてやり直すことも度々…

おじさんに引退勧告をされ、今なら1万円おまけするよ~なんて言われたけど、
次に買うミシンは、上位機種にしようと考えているので、
はい買いますと簡単には決められず、購入は保留にして帰宅しました。

売る気満々の技能士さんだったので、他の方の話も聞いて判断しようと、
今日は、近くのホームセンター内にあるミシン屋さんに行ってみました。
結果、そこの技能士さんにも、全く同じように引退をすすめられました(笑)

ということで、買い替える決心がつきました。
候補は3つ。以前から気になっていた『brother COMPAL900』と、
『JANOME DC6030』、『JUKI SEWING MASTER PRO』です。
       20160115.jpg
昨日のおじさんはJANOME派、今日のおじさんはbrother派でした。
同じ価格帯なので、持っている機能はほぼ同じ。
あとは、本体のデザインや操作パネルなど、好みの問題かな。
子供の頃に使わせてもらった母のミシンも、今のミシンもbrother。
やっぱりbrotherかなぁ~と思っています。

今日のミシン屋さんには、洋裁もする女性の技能士さんがいるそうなので、
来週もう一度ホームセンターへ行ってみようと思います。
おじさんが、ワイドテーブル、フットコントローラー標準装備で、
さらに10%割引することを約束してくれたしね[るんるん]

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手芸用のミニアイロン [ハンドメイド]

布小物を作る時に、何度も登場するアイロン。
布地のしわを伸ばしたり、折り目を付けたり、接着芯を付けたり、
チャコペンを消したり(熱で消せる)と、アイロンは欠かせません。

今使っているのは、ティファールのアイロン。
本体はかなり重いですが、その重みを使って、ワイシャツなどすいすいかけられます。
が、布小物の小さなパーツだと、ちょっと扱いにくい…と思っていました。

今回、ミシンの作業テーブルの上で使える、
ハンディアイロンとアイロンマットを、ベルメゾンで購入しました。
手作り小物をお祝いに差し上げた時に、
お返しにといただいた、ベルメゾンのお買い物券で。

ミシンと並べると、こんな感じ。と~っても小さいです。スチーマーにもなります。
     20160109.jpg
もっとサイズの小さいアイロンもありましたが、購入者のコメントを読むと、
熱が弱い、軽すぎてしわが伸びないといった声が寄せられていたので、
こちらにしました。小さいなりに重みもあって、本格的です。

一緒に、テーブルの上に広げるだけの「くるくるアイロンマット」も。
     20160109_2.jpg
くるくる巻いているため、広げた時に、写真のようにぴたっと平らになりません。
このマット上で洋服のアイロンがけは難しいと思いますが、小さなパーツなら問題なし。
半分に折れば、省スペースでアイロンがけができそう。

これからは、ミシン掛けの途中でも、アイロンをさっと出して使えます。嬉しい[るんるん]
右手の傷も塞がって、だいぶ使えるようになってきたので、
来週から手仕事を再開しようと思います。

2016年の制作、やっとスタートです。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 ハンドメイド ブログトップ

メッセージを送る