So-net無料ブログ作成

箱根の旅 [お出かけ]

先週金曜、土曜で箱根へ1泊2日の旅。

初日。娘がモヤさまを観て行きたいと言っていた「忍野しのびの里」へ。
都心を抜けるのにめちゃくちゃ時間がかかり…
朝ご飯は談合坂SAですた丼を食べる予定だったのに、着いたのは10時でした。
平日の朝は、通勤の車で混むのね、五十日ってのもあったかな。

予定通りすた丼食べて、目的のしのびの里に着いたのは11時。
駐車場は混雑無く、園内もガラガラ。
       20160805_6.jpg
アトラクション的なものは3つ。
その中の一つが忍者からくり屋敷。当然、ここに人が集中。
ガラガラなのに、ここだけ60分待ち…
私が行列に並び、娘とパパは忍者皆伝の道(アスレチック広場)で遊びながら順番待ち。
結局、順番が来る頃には、団体さんが去って30分待ちになってました…
 20160805_2.jpg20160805_5.jpg
手裏剣は5回投げて1回当たり。忍びへの道は、なかなか大変そうです。
炎天下で疲れた体を、信玄ソフトとかき氷を食べて癒しました…
娘曰く、1度来たらもういいかなってことでした(笑)

暑くてくたくたになったので、早めにお宿へ。今回は「武蔵野別館」に。
       20160805.jpg
       20160805_3.jpg
これまでは、温泉宿でもホテルタイプだったので、
いかにも温泉宿な雰囲気、掘りごたつの間と月見台付きの広いお部屋、
ビュッフェでない部屋食、みんなでゆったりとした時間を過ごすことができました。

二日目は、娘の希望だった小涌園の「ユネッサン」へ。
水が苦手な私は別行動。小涌園前に2013年秋にオープンした「岡田美術館」へ。
http://www.okada-museum.com/
入館料が2800円と、美術館にしてはちょっとお高いのですが、
なかなか見ごたえのある素敵な美術館でした。
 20160806_5.jpg20160806.jpg
美術館の外には、風神雷神の大壁画を眺めながらの足湯カフェがあります。
100%源泉かけ流しの足湯に浸かり、
冷たいドリンクを飲みながら、のんびりできました。
       20160806_2.jpg
足湯への入湯料500円。美術館の入館者は無料です。

ユネッサンで3時間ほど遊んだ二人と合流し、
岡田美術館の庭園内にある「開化亭」で、きれいなお庭を眺めながら、
お昼ご飯をいただきました。
       20160806_3.jpg
こちらの庭園はかなり広く、渓流散策コースもあるようです。
紅葉の季節なら、のんびり歩いてみたなぁ~と思いました。

大涌谷の噴火レベルが上がったりして、箱根から遠のいていました。
それまでは、金時山に登ったり、彫刻の森美術館に来たり、
季節ごとに、ちょこちょこ出掛けていたのにね。
今回はとてものんびりと箱根の旅を楽しむことができました。
また違う季節に遊びに行きたいです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る