So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

雨の日光 [育児]

1泊2日の修学旅行。昨日、元気に帰宅しました。

1日目は、小雨混じりの中、薄日のさす時間もあったようで、
中禅寺湖の遊覧船から、きれいな紅葉をみることができたそうです。
2日目の日光東照宮は、雨が降り、お墓所のある奥宮まで登れず。残念だったね。
春に大修理を終えお色直しをした陽明門は、白くて綺麗だったよ~!と。
これはラッキーだったね!

あいにくのお天気でしたが、ホテルでみんなで食べたご飯は美味しくて、
お部屋で過ごした時間も楽しくて、バス内でのレクも大盛り上がりで、
たくさん思い出ができたようです。良かったね。

お土産。
3000円のお小遣いの半分を投じて、立派な木刀を買ってきました(笑)
残りで、じいじばあばに長寿箸、家用にお菓子、
いつもかわいがってくれるお隣さんにもお菓子、
そして、お友達とおそろいで記念の石を。残金50円!
なかなか上手にお買い物したのではないでしょうか。

渋滞も無く、学校到着は予定通り。車でピックアップして塾へ。
予想通りですが、眠気と疲れで、テストは惨敗!?のようです。
全力で修学旅行を楽しんだということで、しょうがないかな。

ここから気持ちを切り替えて、がんばっていこう!





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小雨の中、出発! [育児]

普段は、目覚ましがいくつなっても、体を揺すっても起きない娘ですが、
今朝は4時15分に起きて、朝ご飯をしっかり食べて、
5時15分、真っ暗な中、大きな荷物を持って元気に出かけました。
学校にみんな6時集合なのですが、
実行委員とレク係は、バス乗車前に打ち合わせがあるそうです。早っ!
     20171020.jpg
昨晩は、塾から帰って、荷造りの最終チェックをして、22時に就寝。
こんなに早くお布団入るのは久しぶり!?
寝れるかな?なんて言っていたけど、疲れているのか、すぐに寝入っていました。
ところが、23時半頃、「ママ、なんで起きないの?」と起こしにきました。
まだ朝じゃないよって伝えると、あれ?寝ぼけてる...とブツブツ言って戻っていきました。
朝部屋をみると、加湿器の給水ランプが付いていたので、
そのアラームと目覚ましを間違えたようです(笑)
寝坊できないって緊張してたのかな。

あいにくの雨模様ですが、みんなで過ごす1泊2日は楽しいよね!
今頃バスの中で、マイクを手にレク係、張り切っているかしら。

明日は16時過ぎ学校到着予定。
その後、荷物を交換して、16時半から塾で週テストです。
疲れてるだろうなぁと思いますが、本人がいつも通り受けるというので。
残り100日切ったもんね。がんばれ!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南総里見八犬伝 [本棚]

先日購入した「鹿の王」、やっぱり上橋さんの作品は面白いよね~と読み進めています。
それと同時進行で、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」を読み始めました。
何がきっかけか、一度読んでみたいと思っていたそうで。


現代語訳 南総里見八犬伝 上 (河出文庫)

現代語訳 南総里見八犬伝 上 (河出文庫)

  • 作者: 曲亭馬琴
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2003/02/05
  • メディア: 文庫

『わが国伝奇小説の白眉である傑作長編を、
 やはり伝奇小説の名手白井喬二が最も読みやすい名抄訳でまとめた現代語訳版』

レビューでも、長編を端折ることなく壮大なスケールのままに現代語訳されていると高い評価。
子供向けに青い鳥文庫、その他出版社からも出ていましたが、
がっつり読みたいというのでこちらにしました。600頁、超でぶでぶの文庫です。

里見八犬伝といえば、薬師丸ひろ子の映画しか知りません(笑)
そんな人もぜひ一読を!とあったので、私も読んでみようと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末は修学旅行 [育児]

今週金曜日から1泊2日で修学旅行の娘。行き先は日光です。
紅葉が見頃のようですが、かなり寒そう...
小さく丸めて、ダウンも詰めました。念のため、ヒートテックの半袖肌着も。

週間予報をみると、青空は期待できそうにありません。
雨さえ降らなければ...と思います。

修学旅行のしおり。これは実行委員のこども達の手作り。
手書きで一生懸命作ったのが分かります。
その中で、面白いなぁ~と思ったのが、お土産ページ。
お土産人気ランキングとそのお値段が表示されています。
娘は木刀を買ってくるそうです。
「そんなのいらないでしょ~(笑)」とパパに言われてましたが、決定のよう。
実は私も日光で買いました(笑)
あとは、じいじばあばに長寿箸。
修学旅行へ行くと話したら、お小遣いにと5000円くれました。
実際に持っていくのは、3000円だけどね。
残ったお金で、パパママにはお菓子をと言っているけど、
水戸黄門様の印籠も買いたいみたいで...お金、残るのかしら!?

娘は、バスの中でのレク企画係になったそうで、いろいろ考えているみたいです。
さらに、帰りの日がちょうど誕生日の担任の先生へのサプライズ企画も。
みんなにメッセージを書いてもらい、ボードに貼って...
それを荷物と一緒に持っていくみたいです。大変だぁ~

2学期になり、学校から帰宅後、塾へダッシュの毎日。
そんな中で、放課後に友達と企画の相談をしたりと、
忙しい中でも学校生活を楽しんでいます。

6年生のビックイベント、たくさんの思い出を作ってきて欲しいです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NBA、ショック! [スポーツ]

いよいよ10月18日(日本時間)に、NBA2017‐2018シーズンが開幕する。
プレーオフ終了後、早く秋になれ~って思っていました。やっとです。
が...ここにきて大変ショックなことが。

楽天が日本でのNBA放映権を獲得したことで、WOWOWでNBAがみれない!?
あと1週間後には開幕となるのに、WOWOWの放送予定は未定となっている。NHKも。

テレビ局へのサブライセンスの調整中のようだけど、開幕には間に合わないだろうな...
WOWOW、NBAみるために契約してるのに。解約かしらね。
楽天TV、ネット放送かぁ。Chromecastでテレビに映す。どうなんだろう...

ウォーリアーズのユニホームに楽天マーク。どうなんだろう...




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宝の持ち腐れ!? [育児]

10月に入り、朝の気温がぐっと低くなりました。今朝は、部屋の空気がひんやり。

起きてきた娘は、
「うぅ~こたつが欲しい~」
「はぁ?10月から出すはずないでしょ...」
「なんでぇ、こんなに寒いのに」
「出すのは11月入ってから考えます!」って言ったら、

「宝の持ち腐れだねぇ...」だって。言い方が、ちびまる子?な感じでした(笑)

我が家は、娘とパパがこたつ大好き。
私は部屋がごちゃとするので、あまり好きではありません。
こたつに入ったままの二人に、あれっ取ってこれ取って言われるし...
こたつ虫の二人と私との間で、出す出さない論争を毎年繰り返してきましたが、
昨年、この論争に決着をつけるべく、新しいこたつを購入しました。

それまでは、無印の長方形のこたつで、
大きくて重くて、一人で出すのも片付けるのも大変でした。
こたつ布団も、大きくてがさばるし、そのせいで部屋が狭くなるし。
新しく買ったちょっと小さいニトリこたつは、押入れに収納できて、
小さなねじを4か所閉めるだけで、組立がとっても楽!
ソファーの前にちょこんと出すことができるので、家具の大移動もしなくて済みます。

といっても、10月からこたつを出すなんてありえない。
とりあえず、ラグを洗濯して、ホットカーペットを出しました。

学校から帰宅した娘は、ふかふかのラグの上をゴロゴロ転がって喜んでいました。
こたつなんて出てた日には、踊りだしそう...
我が家のちびまる子には、しばらくはこれで我慢してもらいましょう。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書の秋 [本棚]

娘が使っている国語のテキストには、いろいろな作家さんの作品が登場します。

先週の課題の読解問題が辻仁成さんの『そこに僕はいた』でした。
続きが読みたいというので購入。
遠い昔に、『冷静と情熱のあいだ』を読んだなぁ...


そこに僕はいた (新潮文庫)

そこに僕はいた (新潮文庫)

  • 作者: 辻 仁成
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1995/05/30
  • メディア: 文庫

娘と一緒に読める本が増えてきて、読んで感想を言いあったりと楽しいです[るんるん]

キップをなくして (角川文庫)

キップをなくして (角川文庫)

  • 作者: 池澤 夏樹
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/06/25
  • メディア: 文庫
これは、塾の先生のおススメ本の1冊でした。私も読みました。とても面白かったです。

鹿の王 1 (角川文庫)

鹿の王 1 (角川文庫)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/17
  • メディア: 文庫
娘の大好きな上橋菜穂子さんの『鹿の王』、文庫シリーズ4冊出揃ったので、順番に購入中。

三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)

三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2001/06/01
  • メディア: 文庫
2学期になって、教室の本棚に先生が持ってきてくれた三国志。全14巻。
娘は、青い鳥文庫の三国志⇒小前亮さんの三国志ときて、北方謙三さんの三国志に。
私は北方謙三さんの三国志は読んだことがありません。
手元に欲しい?と聞くと、「う~ん、何度も読みたい三国志ではないかな」と。ふむ。
次は、吉川英治さんの三国志かな~

怪盗クイーン ケニアの大地に立つ (講談社青い鳥文庫)

怪盗クイーン ケニアの大地に立つ (講談社青い鳥文庫)

  • 作者: はやみね かおる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/09/07
  • メディア: 新書
最新刊を、午後本屋さんで買ってきました。
勉強してから読む~って言ってたはずなのに、1時間半で読みきってました…おいおい。
このシリーズ、15周年なんだそう。ある意味すごいシリーズです。

私が今読んでいるのは、まほろシリーズの完結編。面白い。
まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)

まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/09/05
  • メディア: 文庫




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンビニで発見! [気になる話]

たま~にコンビニに寄ると、お~!?何これ!!!ってものを買ってしまいます。
それを買いに寄ったわけでないのにね。
     20170925.jpg
今日はこれ。とうもりこと透明ミルクティー。
じゃがりこ、さつまりこときて、とうもりこ。次は…まめりこ?あたりかな。

そして、透明なミルクティー。
9月26日、明日発売のようですが、コンビニは先行販売だったのかしら。
透明なレモンティーもびっくりでしたが、これはそれを超えました。
味はしっかりミルクティ。だけど、ミルクティではなくて、さらっと飲める...不思議。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

成田山で鰻 [お出かけ]

お彼岸ということで、成田山新勝寺へお参りに。
     20170924_2.jpg
そして、定番コース、駿河屋の鰻を食べてきました。美味しかったです。
     20170924.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウンベラータ [花]

我が家のウンベラータ。4年目を迎えます。
昨年夏の終わりに鉢を大きくして、そこからぐぐっと30cmくら伸びて、現在にいたります。

水遣りをするために、ベランダへ出そうと鉢を持ち上げて、
うっかり天井にぶつけてしまい、新芽が出てくる茎の先端が、つぶれてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
これ以上成長しなくなってしまったか!?
でも、我が家のリビング的には、今の大きさが丁度いいかも~なんて思っていたら...
20170919.jpg
つぶれた先の横から新芽がにょきにょきと出てきています。
この後、どんな風になるのか、ちょっと楽しみ[るんるん]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

メッセージを送る